ご注文の流れ

1.まずは気軽にお問い合わせ下さい。

注文する前に気になることや不明な点など、お気軽にお問い合わせください。
この時点でのお見積りは正確には出せませんが、料金に関してなど様々な相談もお受けします。

フォーム、メール、電話、直接来店などお客様のご都合の良い方法でお問い合わせ下さい。
次
2.注文の決定

注文に際してはいくつか必要なもの、決めておくことがあります。
また、お見積りも出させていただきますので、ご納得いただけてから注文確定とさせていただきます。
※お取引が初めてのお客様の場合は、前金をいただいたり代引きでのお支払いをお願いする場合がございます。

加工方法 加工位置 箔の種類 色(箔押しのみ) 版材 加工枚数

加工対象となるものをお客様で用意出来ない場合は、こちらで手配させていただくことも可能ですので気軽にご相談下さい。

次
3.版下データの入稿 ※これより先の行程でのキャンセルは料金が発生いたします。

製版の基になる版下データを入稿していただきます。
データか実際の原稿をメールや郵送、直接の来店などなどお客様の都合の良い方法で入稿してください。

データ入稿の場合
  • Illustratorでのアウトライン化
  • PDF(墨一色)
  • 紙原稿(墨一色)

※PDF以外で入稿する場合も可能であれば確認用にPDFデータを用意していただけると助かります。

次
4.版下データを基に製版

製版についてはこちらで手配しますが、版材にはいくつか種類があり、それぞれ強度が違います。
種類についてはお任せ下さい。

chumon_img09.png
持ち込みの加工品がない場合や特殊な箔をご希望の際は、加工材料や箔の手配をします。
通常ラインナップしていないような特殊な箔を指定した場合、追加料金をいただくこともあります。

また、箔押しの依頼で指定された箔の在庫がない場合、手配する必要があり少々時間をいただきます。
手配自体は注文を受けた段階で可能なので、決まっていれば日数のロスを抑えることが出来ます。

次
5.校正 (見本押しの確認)

実際の加工の前に見本押しをします。
必須ではありませんが問題点がわかることも多いので、初めての仕事ではおすすめします。
箔押しの色で迷っている場合なども、この段階で何種類か試すことが可能です。
ただし、実際の加工枚数や校正の枚数、色数などによって別途校正代金をいただく場合もございます。

次
6.商品への加工

実際の加工をします。
箔押し、空押し、浮出し、焼印などの加工に加え、必要な場合は断裁などの簡単な紙工も出来ます。

次
7.納品とお支払い

出来上がった商品を納品いたします。発送、直接の受け取りなどが可能ですので、納品方法はご相談ください。

納品と共に代金の請求をしますので、加工代金のお支払いをお願いします。
お取引が初めてのお客様の場合は、前金をいただいたり代引きでのお支払いをお願いする場合がございます。